プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

大阪職員のメール調査で思う事

橋下大阪市長、


大阪市長部局の職員約2万3千人が送受信した業務用メールを対象に


通信内容の調査を進めました




この対応には賛否両論あるみたいですが 。。。。。。。。。



大阪市が、職員の組合・政治活動の実態を調べるため、


市長部局の全職員約2万3000人の業務メールの調査を始めた。


 橋下徹市長の依頼を受けた弁護士らによる調査チームが


市から提供されたメールのデータ分析を進めている。


調査は職員に事前通知されておらず、


「行き過ぎではないか」との声も職員から上がっている。


 橋下市長が22日、市役所で報道陣に、


メール調査を開始したことを明かした。


「(職員の組合・政治活動の実態を)徹底調査するのが市民の求めで、


実効性のある調査をしないといけない。


事前通告するなら、やらなければいい」と話した。


 市によると、調査チームが17日、「労使関係の調査に使う」として、


庁内ネットワークで送受信している業務メールのデータ提供を市に依頼。


市は20日に指定された一部職員のメールのデータを渡した。


今後、残りの職員分も提供する。


市のサーバーには、1人当たり最大数百通のメールのデータが残っているという。


 業務メールの私的使用は禁じられており、


通常、市はメール内容の監視、チェックはしていない。


 国の「労働者の個人情報保護に関する行動指針」は、


個人データの収集には事前に目的を通知し、


同意を得ることを求めているが、


今回の調査で市は職員に事前通知していない。


( 2012年2月22日13時42分 読売新聞 )





この橋下市長の行動に


スパイもどきだとか弾圧だとか言う方もいらっしゃいますが、


こんな事、民間会社なら当然の事です



就業中の私的メールは当然禁止、


システム管理課ではいつなんどきでもメールを管理出来る立場です



大阪市という市のサーバーを監視するのは当り前の事だと思います



調査をする前の事前通告が必要だとか言っておられますが


そんな必要など全くないと思いますね


だって事前通告があったらそれなりに自分で処理してしまうでしょ


そんな事をしてからの調査なんて全く無意味、これこそ時間の無駄。



プライバシーや個人情報などゴチャゴチャ言う方もいらっしゃいますが、


「 公務員 」 であるという立場を前面に出して、その自覚をしていただきたい



このメール調査も含めて、全て甘いんですよねぇ~


何を今更、生ぬるい事をおっしゃっていらっしゃるんでしょう~って感想です



民間会社はもっと厳しい中、みんな頑張っているんですよぉー


スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

今日は?いま何時?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード