プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

居なくなるということ・・・・・・。

書籍なども出されていて

大人気ブログ 「富士丸な日々」 でおなじみの

ハスキーとコリーのミックス犬、富士丸くんが

10月1日の夜、突然に亡くなってしまいました・・・・・・。



享年、7歳。


富士丸くんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。


特に具合が悪かったわけでもなく

その日の夕方、お散歩に行き、

むしろいつもよりも元気だったそうです




その後、穴澤さんが数時間外出されて戻って来た時には

富士丸くんはすでに亡くなっていたそうです・・・・・・。




健康診断でも正常で結局原因は不明のまま・・・・・・。



詳しく調べるためには冷たくなってしまった身体にメスを

いれなければいけないんですよねぇ~。



そんな事は勿論飼い主としては選択出来ません




私もアイちゃんの時に何でこんな事になったのか?

原因を追究したいと思いましたが、

その時はどうしてもメスを入れる選択は出来ませんでした・・・・・。



穴澤さんも同じお気持ちだったと思います




予測も出来ない突然のお別れ、


未だ7歳だったのに・・・・・・・・。




富士丸くんは最後にどんな事を思いながら

穴澤さんを見送ったのだろう?




何で大好きな穴澤さんを待たずに遠くにいったのだろう?




もっともっと穴澤さんと一緒に居たかったよね・・・・・?




富士丸くんのために穴澤さんが建築予定だった

「山の麓の家」が出来るのも待たずになんで?





外出先から帰ってきて冷たくなった愛犬を見たら・・・・・・。



こんな悲しい事ってありません・・・・・・・。





私は今までに3ワンを亡くしました~。



一番最初のポメラニアンは12歳半で

半月の闘病生活の後、眠るように・・・・・・・。



二番目のポメラニアンは10歳半で

その日はお散歩も行って元気だったのに突然・・・・・・。



そして去年チワワのアイちゃんは1歳3ヶ月で

赤ちゃんを3~5日後誕生させるはずだったのに

みーんな一緒に逝ってしまいました・・・・・・。




出逢ったその日からお別れの日へのカウントダウンは

スタートしているんですよねぇ~。



頭では充分過ぎるほど理解出来ているはずなんです、

でも、でも・・・実際その場になるとどうしようもなくて・・・・・・。



只、悲しくて辛くて、


淋しくて、


何も考えられなくて、


もちろん何も出来なくて、


そして時間が過ぎるのを待つしかないんです・・・・・・。





ポッポ首相の愛犬アルフィーくんも

先月16日午後4時頃、老衰のために亡くなったそうです



その日の午後3時に国会で首相指名された日だったんですねぇ~


彼の首相就任をキチンと見届けてから逝ってしまったんですね・・・・・。




突然死であれ、老衰であれ、居なくなるという事、


いつも一緒に傍に居てくれていたコが居なくなってしまうという現実、


なかなか現実として受け入れられないのが人間なんですよねぇ~。




一緒に居れる時間を大切に、そして出来る事はいっぱいしてあげて

ほんの1分でも一緒に居たい~みーんな思う事は同じですよねッ。




スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

私は読者では無かったのですが、数人のブロ友さんのところでも
紹介されていたので知りました。
突然、亡くなるなんてショックでしょうね!
いつかは別れが来ると解っていても、その時はその時で
寂しさに耐えられないですよね?!
うちも以前飼っていたハスキーが突然死しました。。。
でも、人間も動物も死を受け入れて、今、有る命を・・
そして一緒にいる時間を大切にしたいですね!

No title

富士丸くんの事は ブロ友さんの記事で読みました。

我が家は3チーをお迎えしてから 年月はたってないので
お別れの寂しさや辛さと経験がないけど
それを想像するだけでも 泣けてくるしウチはどうなってしまうんだろう・・・と思うの。

まだまだ若いと思っていても いつどんなことが起こるかわからないから そばに居てくれることが当たり前とは思わないように
この記事を読んで改めて心を引き締めたよ。

No title

おっはよーv-222v-411
突然のお別れは本当に辛いv-406
それは人間も動物も一緒だねv-390
特に心の底からの信頼関係だったりすると身を引き裂かれる思いe-265
生きていれば必ず別れはやって来るけど…辛いね
ババは富士丸君のブログは知らないけど辛さは良くわかるよv-406
ご冥福をお祈りいたします

No title

命には、それぞれ、必ず存在している意味がありますよね
富士丸くんにも、アルフィーくんにも、そして、我々の愛犬にも・・・
人間の一人ひとりも、役割があるから、この世に生かされていると聞いたことがあります
別れの辛さ、悲しみとともに、その存在した命の意味を心に刻んでおきたいものですよね

チェリママさんへ

どんなお別れでも辛いものですが、
突然・・・・・はかなりキツイですよね~。

ワンを好きな人、飼ってる人は必ず経験する事
なんですけど、いざ実際になってみると・・・・・・。

今ある命・今一緒に居れる時間の大切さを実感してます。

meguさんへ

ワンを好きな人、飼ってる人は必ず経験する事
なんですけど、いざ実際になってみると・・・・・・。

今、一緒に居れる幸せを大切にしたいですよねぇ~。

meguさんは未だ悲しい経験がないんですね・・・・・・。
私も最初のコの時はほんと大変でした・・・・・。
今、やっとビデオを見れるようになりましたけど・・・・・。
でも今でもビデオを見ながら涙がポツリ・・・・・・。

ユリンババさんへ

ババさん、悲しい事想い出させちゃったみたいで
ゴメンナサイね。
ババさん、少しは落ち着かれましたかぁ?
まだまだ悲しい日々ですよね。
それを乗り越えてお仕事頑張っているババさん、
スゴイです、エライです。

「出逢い」は嬉しいけどその後の「お別れ」は
どんなかたちであれ辛くて淋しいものですね。

cho-chi さんへ

みーんなそれぞれ大切な命を授かっているんですね。
小さな虫にでも大切な命は存在しますもの~。

出来る事なら「お別れ」はしたくありません。
でもこればかりはどうしようもないですから~。
今生きている命の尊さをしっかり心に刻んで
大切にしなきゃ~ですね。

No title

お別れするということは、
言葉では言いあらわせないくらい
本当に辛く悲しいものなんですよね。

いつかはお別れする日が来るということを
怖くて考えないようにしてきた私ですが、
とっても大切なことを
YUKARIさんのブログを読んで
あらためて考えることができました(*^_^*)。

YUKARIさんが書かれていたように
現実とちゃんと向き合って
一緒に居れる時間を1分でも大切にしていきたいな、と
思いました。

最後に富士丸君のご冥福をお祈りいたします。



のあママさんへ

お別れするなんて絶対に考えたくない事ですよねぇ~。
でもいつか必ずやってくる日が来るのですね・・・・・・。

出逢いがあれば必ずやって来るお別れ・・・・・。
厳しい現実です。。。。。

今一緒に居れる幸せに感謝ですねe-415

今日は?いま何時?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード