FC2ブログ

プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
輪になって回るハート
月別アーカイブ

カヌー選手の禁止薬物混入事件で思うこと

昨年9月に石川県小松市であったカヌー・スプリントの日本選手権で、

カヤックシングル(1人乗り)に出場した男子選手(32)が、

別の男子選手(25)の飲み物に禁止物質を入れ、

レース後のドーピング検査で陽性になっていたことがわかった。

2人とも、昨年8月にチェコであったスプリント世界選手権の日本代表で、

2020年東京五輪の日本代表入りを目指すトップ級選手だった。


== 朝日新聞 ==






2020年の東京オリンピックを目指した代表選手争いの悲劇です



鈴木氏は 「 東京五輪に出るためにライバルを陥れたかった 」


って、耳を疑いたくなるような身勝手な言葉ですよねッ



倫理観が強く、クリーンなイメージの日本アスリート全体に泥を塗ってくれましたよ



代表に選ばれたいがために、自分の能力では実力で負けるため、


相手を薬物を使っていたとして陥れる、


なんて卑怯な人間なのでしょう



ドーピングの入ったドリンクを飲んだ小松正治さんが、


陽性反応が出たと真っ先に連絡したのは鈴木康大だったそうです


その時、彼は自分のした行為をどう思ったのでしょう


また、鈴木は裏でドーピング以外にもGPSを盗む、


パドルにヒビを入れるなどの破壊行為など、


様々な妨害行為を行っていたそうですが・・・・・・・・。




この事件は鈴木本人が認めたから良かったけれども、


もし、事件が発覚しなかったら・・・と思うと怖ろしいですよねッ




東京オリンピックを目指す裏でこんな嫌な事件が起きている、


小松さんの心のケアにも時間がかかりそうな気がしますね・・・・・・


人間不信にもなり兼ねない後味の悪い陰湿な事件でした


スポンサーサイト

今日は?いま何時?
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード