プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

それぞれに合った介護の在り方

母が今の施設に入所して1年2ヶ月が過ぎました


今はすっかり慣れて心身ともに落ち着いています


色々な施設を巡りましたが、今の処が一番落ち着けるようです



やれやれ・・・・という思いでやっと私も心身ともにひと安心です


但し、今はです・・・・・・・・・、


介護は今が平穏だからといってその平穏がずーっと続くという保証はないですから~




子育てもそれはそれは大変だと思います


でも、子育ての場合は子供が成長していく姿を見れる喜びもあります


毎日、出来る事もひとつひとつ増えていきます

が、


介護というものは、全くその逆なんですよね・・・・・・・


昨日まで普通に出来ていたことが、今日出来なくなっている



身体も頭脳もですが、親が衰えていく姿を見るのはかなり辛いものです



そして、自分自身の精神が健全でいれなくなってしまう


自分が健全でないと介護される本人の心の安定はとてもじゃないけど望めない・・・・


自身の精神が健全であってこそ、周りへの感謝の気持ちを持てたり、


本人への優しさも自然と出てくるものだと思います



介護は、介護する側の人間の器が問われているような気持になり、


頭の中では辛い事があってにポジティブな笑いに変えなきゃとか、


いつも優しく、本人を否定するような事は言わないでおこうと思うのです


でも、言うのは簡単ですが、それを実行するのはなかなか難しくて・・・・・。


つい、( 大袈裟に言えば ) 自分の人生を犠牲にしている介護を嘆き、


「 こんなにしてあげているのに 」 と嫌な気持ちがわいてきたり・・・・・。


「 こんなに~ 」 が少しでもあればどんなに物質的に尽くしても、


お互いに幸せな介護からはどんどん離れて行ってしまうように思います



そもそも幸せな介護っていうもの自体が存在するのか



気持ちが休まる事など無くて、自己嫌悪に陥る毎日で、


自分なりに頑張っていはいるものの、これでもかと念押しされるような日々



将来の希望なんて皆無、社会からの投げ出されてしまったような孤独感に襲われ、


言っても判ってもらえない事も判っていながら怒鳴ってしまったり、


でもその後必ず襲ってくる自責の念、虚しさ、悲しみ、悔しさのオンパレードです



何とも言いようのない嫌なことだらけの複雑な思いだけが回ってしまって・・・・・、


其処には何処を探しても出口など見つけられるはずもなく、


だからと言って投げ出したり逃げたりという選択もない厳しい現実です




簡単な事も出来なくなってしまって、言っても仕方ないのについ、


「 こんな事が何で出来ないん? 」


「 さっきも同じ事言ったよね、何度も同じ事言わさんといてよ、私も忙しいんやから 」


そして、この事だけは口には出さず、自分の心の中でストップをかけます


「 私も、もういっぱいいっぱいなんだから・・・・・・・ 」 と。



私だって気分のいい日ばかりじゃない、


聞いてあげたいのは充分判ってい入るけど、


「 もう、うるさいねん 」


と言ってしまうこともあるし、逃げ出したくなる日も多々ありました



自分自身もボロボロになって壊れてしまいそうで・・・・・・・・。




そして、


友人・知人のアドバイスも受けながら施設への入所を決めました


最初、母は絶対に嫌だと文句ばかり言っていましたが、


今ではすっかり慣れてリラックスしています


元々、環境の変化を受け入れやすい性格だったのが幸いでした



私も心にゆとりが出来て在宅介護時よりも数十倍、数百倍優しくなれました


1週間に3~4回、面会に行って食事を一緒に摂ったりテレビを見たり平和です



認知も以前よりも改善されたみたいで、普通に喋っていると認知だと判りません


会話も普通に出来るので、大病院の先生に言われた、


「 これからどんどん状態も悪くなって娘さんの事も判らなくなりますよ 」


って何だったのか、ヤブ医者に脅かされてたことがおかしいです




このまま平穏に過ごせれば良いですが、それは厚かましい?かもですね


介護と言うのは時に信じられない事が突然起きるものです


覚悟はしているつもりですが、いざ現実になると・・・・・自信はないです





介護のやり方は様々です


自分の親の介護は自分たち家族でやった方が良い、


と言う意見の方もいらっしゃるでしょう


只、介護もそれぞれに合ったパターンもあると言う事、


自分の親の面倒も見れず施設に入れて・・・・・・、


なーんて言う話もひと昔前までなら当然あって、


でも、その家族に合った介護であるなら選択肢は色々あって当然です


施設に入れた事で悩みが全て改善されたか?と言われればそんな事はないです


メリットもあればデメリットは必ずありますから~


しかし、私の場合は在宅介護時よりもお互いにずっと幸せになったと思ってます



自分だけで頑張るのには限界が有るという事、


それならばプロのお力を借りるという選択肢も有るという事、


自分自身が壊れてしまうのだけは絶対に避けなければなりませんから~


幸せな介護に少しでも近付けるように



久しぶりに大好きなミニたんと対面して満面の笑みの母です

20170421_104709.jpg



20170421_110112.jpg



20170421_111704.jpg



20170421_112040.jpg


スポンサーサイト

今日は?いま何時?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード