プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

「 保育園がうるさい 」 住民の請求棄却で思うこと

保育園から聞こえる園児の声により精神的苦痛を受けているとして、

神戸市東灘区の男性が自宅近くの保育園の運営法人に対し、

慰謝料100万円と防音設備の設置を求めた訴訟で、

神戸地裁は9日、請求を棄却した。
 
山口浩司裁判長は判決で「園児の声などの騒音レベルが

社会生活上の限度を超えているとは認められない」と指摘。

その上で「保育園の公共性をことさら重視し、

受忍限度を緩やかに設定できない」と述べ、周辺への影響は、

国などが定める通常の騒音規制を基準に判断すべきだとした。
 
判決によると、保育園の定員は約120人。

男性は「保育園の騒音で家族の会話もままならず、

テレビの視聴にすら支障を来している」と主張していた。
 
判決では、園児が園庭で遊ぶ時などに、園から約10メートル離れた

男性宅に届く音の大きさが国が定める基準を上回らないと認めた。

又、運営法人が開園前、1年ほどかけて近隣住民と騒音対策について協議し、

一部の住民宅の窓を二重サッシにしたり、

防音壁を設けたりしたことも踏まえ、男性の主張を退けた。


== 神戸新聞 ==





保育園トラブルが増えてますねッ



お互いの言い分はごもっともな事ばかりで難しい問題です



子供が大きな声を出すのは発達のためにも重要な事で


子供はなーんにも悪い事ありませんよね



住民側にすれば今まで静かにのんびり暮らしていたのに、


子供の騒ぐ声がうるさい、


保護者の送迎時に車が渋滞、違法駐車などマナーの悪さ、


ぅーん、これも判るような気がします



子供の声が騒音として聞こえるか、


元気な声だなぁーと不快に感じない、


これはその人の受け取り方によりますよね~




「 保育園 VS 住民のトラブルの解決は歩み寄りが必要です 」


~みたいな絵に描いたようなキレイ事をテレビでは仰っていますが、


それは第三者的立場だから言える無責任発言のように感じます


そもそも歩み寄ることが出来ていたらトラブリませんから~。




実際、自分の家の隣に保育園が建設されたら正直イヤです


只、保育園側の誠意、努力が有れば我慢も出来るかな?とは思いますね


例えば、防音面での工夫、マナー違反の保護者に対して厳しく注意する、


「 迷惑だからつくるな 」


では何も解決しないので、


「 どうしたら (少しでも) 迷惑にならず、共存出来るのか 」


これも又キレイ事になってしまいますが、


寛容な話し合いを持つ事が必要なのかな?とは思います 




↑の神戸地裁の判断は、


保育園側も出来る限りの努力がみられるので妥当かな?


と個人的には感じました



只、「 うるさい 」 と声を上げた人に対しての批判中傷は違うかな?


保育園 VS 住民で、常に住民側を悪者扱いするのはダメですね


お互いの詳細な状況が判っていないと判断出来ませんからね



今回の事例は保育園側の努力が住民に届かなかったのが残念


スポンサーサイト

今日は?いま何時?
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード