プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

SMAP X SMAP 最終回で思うこと

5時間の特番、SMAP X SMAP 最終回は平均視聴率23.1%


有終の美を見事飾りましたね



20年9ヶ月の番組に幕が下りました



途中、ながら見でしたが、22時頃からはしっかり見ましたよ





グループ活動28年と言う事はまさに平成を駆け抜けて来たんですね


そして平成28年はSMAPで始まり、SMAPで終わりました





ビストロの映像が流れて来ると自分のその時の歴史も蘇り、


あの時、あんな事で悩んでたなぁ、


楽しかった想い出、


悔しかった想い出、


様々な事がよぎってきてとても懐かしい感じでした



記念すべき第一回目のビストロのゲストは大原麗子さんで、


今はもう天国に旅立たれてしまっていて・・・・・・・・





10代の時の彼らの無邪気な笑顔を見ながら、


人間ってやっぱり良い意味でも悪い意味でも変わっていくものなんだ。


と自分も含め、改めて感じさせられました





ラストステージの場面は様々な感じ方があって、


白を基調として、花が沢山あって、彼らの黒い衣装から生前葬とか諸々~



確かにちょっとした違和感は感じましたが、


それも彼ら自身が納得した舞台なら仕方の無い事。



言葉を発しなかったのも1分27秒ものお辞儀の中に集約されていると思えばね~



1月の解散騒動会見があんな感じだったんだから、


12月の解散時に満面の笑みと言うのもバランス的におかしいし・・・・・・。



穏便な解散コンサートよりもある意味伝説にもなりうるかも?ってね



テレビ黄金時代最後の偉大なるアイドルグループとして永遠に残る・・・




中居くんが5本の指を一つずつ折っていった場面、


最後には握った手を大きく開いてバイバイ、力強かったなぁ~



SMAP愛が強かった中居くんの涙を堪えるシーンにウルウル




面倒臭い大人の事情で言いたい事も全く言えず、


解散までに至ってしまった彼らそれぞれの思いがツライですね



不仲・確執など噂が広まってしまい、


でも、何も言えない、


反論出来ない悔しさってツライ事でしょう~



不仲説ってマスコミでも大きく取り上げてますが、


そりゃ、そうでしょうよ。


アイドルグループが仲良しこよしでやっていけいけるわけ無いし、


それら全てを乗り越えて28年間もの長期間SMAPとして活躍したのは事実で、


それは誰もが認める彼らの才能だと思いますね



私なんてたった2人の事だけでも3年で解散に至ったわけですし




28年と口にすればひと言ですが、凄いよ、この事実は。




昨夜のSMAP X SMAPを見終えて、


紅白歌合戦に出ない決断をした事に凄く納得しました



紅白歌合戦に彼ら最後のステージは不釣り合いですから~


円満解散で笑顔でありがとう~って歌えたのなら有りだったでしょうけどね~




ソフトバンクさん、気の利いたCMをありがとう


「 あんなことや 」  


「 こんなこと 」


「 いろいろしていただきました 」


「 今まで 」


「 本当に 」


「 ありがとう 」


というメッセージが彼らの出演したこれまでの映像と一緒に流れ、


カイくんの 「 さよならじゃ、ないよな 」


と喋るカイくんの切ない表情、何ともなんとも・・・・・・でした





とお~ぃ将来でも良いですから又、5人揃っての姿、見たいものです


ラストステージの 「 世界に一つだけの花 」 を歌う中居くんと草薙くん、


最後の最後まで微妙に音程を外されていました


決してお上手ではないのですがとても優しくて心地良い彼らの歌唱力でした



SMAPの皆さん、どうもありがとうございました


これからのそれぞれの活躍も応援させていただきまーす


スポンサーサイト

今日は?いま何時?
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード