プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

広島の原爆を思う

ティベッツ機長の母親の名前から付けられたという、


エノラゲイ号は原子爆弾リトルボーイを積みテニアン島を発ち、


8月6日、8時15分、広島に人類史上初めて落とされた



どんな理由があるにせよ、あんなものを人間の頭上に落とすとは・・・





「 烈し日の真上にありて8月は 腹の底より泣き叫びたき 」


これは広島2中 山下くんのお母様のうたです




アメリカによって投下された原爆によって20~30万人が


亡くなったと言われています


71年が過ぎた現在でも謝罪の言葉は一切無し、


映像でアメリカ人が戦争に勝利して万歳で喜んでいる姿を見ると、


心の底から怒りがこみ上げてきます



戦争をしかけてきたのは日本、


戦争とは闘い、


犠牲者が出るのは当然です


しかし、


敗戦国で犠牲になった人、後遺症で苦しんでる人に対して、


ほんの少しでもゴメンナサイの気持ちを持てないのでしょうか


それも含めて戦争と言えばそうかもしれませんが、


なーんか釈然としないモヤモヤ感があります


でも、哀しいかな、戦争とはそういうものなんですね




1945年8月6日、


原爆投下直後の広島で救援活動を行っていた特攻兵、


海上挺進戦隊


そう彼らが非戦闘員の最期を看取る事になり、


どれだけ戦争というものの残酷さを感じたことでありましょう


そして自らも被爆し、30代、40代で命を落とし、


例え命は助かったとしても、


長年、原爆症に苦しめられ、


被爆者であると言う誹謗中傷に苦しめられ、


被爆を決して認めようとしない国にまで苦しめられ、


そしてそういった事を語ることさえ出来ず、


この世を去った方々・・・・・。





戦争秘話、秘密部隊の事など、不明な事、


そしてこれから先も伝えられることも無い事が


どれだけ多くあるのだろう?



秘密部隊ゆえに誰に知られる・語られる事なく消えていった英雄たちが


どれだけいるのだろう?



軍に都合の悪い資料など全て焼却されたのだからどうしょうもない、


が、


私たちが今、物にあふれ、豊かな暮らしが出来るのは、


今の私たちからは想像も出来ない彼らの苦労から成り立っている、


それだけは心のどこかに忘れずおいておかねばと思います




戦争の悲惨さ、失くすものの大きさ、いかに愚かで虚しいことなのか、


訴えてくれているかのようでもあり、


そして戦争のない平和な世界をきっと祈念しているであろう




昨晩、花火大会を観賞しながら、


もちろん、「 キレイ、楽しい 」 とも思いましたが、


この国で、たった71年前の8月6日、


原爆で苦しんだ方々が多く居たことを


絶対に忘れてはいけないと思いました


スポンサーサイト

今日は?いま何時?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード