プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

NHKスペシャル 介護殺人で思うこと

3日(日) に放送されたNHKスペシャルをやっと見ました・・・



「 NHKスペシャル介護殺人 当事者たちの告白 」


タイトルを見ただけで重い、暗い気持ちになりそうですが、


ちょっと歯車が狂ってしまえば他人事ではない、


明日は我が身~と今、介護をしている人は


切実な気持ちで見られた方も多かったのではないでしょうか


見逃してしまった方は、


再放送は7月13日午前0:10分からです




2週間に一度起きている介護殺人、


多いです、その数字にちょっとビックリしました



「 私は、自分を産んでくれた大事な母親を殺めてしまいました 」


「 生きるのが辛いという妻に対し、ブレーキが効かなかった 」


育ててくれた親、長年連れ添ったパートナー、


最愛の人でさえ、殺めてしまうという極限状態に陥ってしまう介護、


全面理解は出来ませんが、うなずける事も多々あります



人は究極の絶望感と生きていく事への執着を失った時が危険です



色々な介護がありますが、精神の限界までジリジリと追い込まれていく、


一生懸命、真面目に介護と向き合っていると、


ふと気づいた時には社会全体から取り残されたような孤独の世界に


ポツンと居る・・・何とも言えない虚しさを感じてしまいます


例え、相談する相手がいたとしても、


物事を実行したり決断するのはやっぱり自分ですから、


また、孤独の世界へ入り込んでしまいます



そして、相談する人は現在介護をされている人、


もしくは介護をしていた人に限ります


介護をした事も無い人は無責任な事しか言いませんから~


これは私の体験で一番感じた事です


口先だけでは綺麗ごとはいくらでも言えます


それは理想論であって介護に理想論は必要ないですから~


介護に携わってきた人は苦労を充分知っているわけですから、


軽はずみな綺麗ごとや理想論を並べたりはしません



人間って神様じゃないですから、


自分の体験した事しか判らないのだと思います


この事は何事においても言える事だと思っています


わんこを飼っていない人にわんこを天国へおくる悲しみは判りません


だから相談する相手を選ばないと余計に気持ちが沈みます





今回の当事者たちの告白で感じたことは、


介護疲れや貧困による生活苦などで殺人・心中などを選択する、


それが大きな原因かなぁ~と思っていました


が、


でもその根底を見てみると、


其処には 「 これ以上迷惑をかけたくない 」 などの優しさがありました


だからと言って生命を絶って良いという権限もありません


しかし、悲しい選択をしなければならなくなった原因を考えて欲しい


高齢者に厳しい現実、今後高齢者が増加するにつれ、


益々介護殺人なども増加するであろうと予想されます



団塊の世代の方々が介護を必要とする大介護時代を


高齢者福祉政策は乗り越えられるのか凄く心配です


そのあと、今50代の私たちも控えているわけですから・・・・・。


出来るだけ自分の老後は自分で乗り越えていく努力をしないと、


でも個人ではどうしても無理な面も出てきますしね


今の日本には期待薄です。。。。。



次回は母の施設での生活を綴りたいと思っています


スポンサーサイト

今日は?いま何時?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード