プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

大阪市分限免職処分で思うこと

橋下市長就任後2012年に成立した職員基本条例に基づき、

男性職員2人を民間の解雇にあたる免職、

女性職員1人を降任とする分限処分を発令した。

いずれも人事考課で2年連続最低ランクとなり、

研修などを行っても十分な改善が見込めなかったという。

「能力不足」を理由に分限処分を適用したのは初めて。

分限免職としたのは都市整備局の男性職員(43)と

港湾局の男性職員(33)

降任は港湾局の女性職員(46)

分限処分は、職務に適格性を欠く場合などに行われ、

不祥事を起こした職員への懲戒処分とは異なる。

免職でも退職金は支給される。


== YOMIURI ONLINEより ==






分限免職とは民間企業の 「 解雇 」 に当たる処分~



テレビに出演されているコメンテイターさんの中には


大阪市のやり方について批判されていた方もいましたが、


こんな事当然だと思いますけど、何か問題でも


公務員だからといって保護される、


終身雇用を約束される方が余程おかしいです


民間の雇用環境が厳しい現在において、


公務員だけは例外というのは時代錯誤もいいところです


昔は給与が安くてその代償で官舎や雇用の特権を与えられてたが、


現在は公務員様々ですやん~


無能な奴を雇用し続けるのは税金の無駄使いです



橋下市長も、ただ単に仕事が出来ないからこう言う処分をしたのではなく、


意欲が全く感じられなかったのだと仰っています


2年連続で全体の5%しかいない最低ランクの評価を受けた職員は、

3ケ月の適正化指導を受ける。

それでも改善しない場合は外部講師による3日間の研修と、

職場でさらに3か月間の指導を受ける。

それでもダメな場合は2日間の外部講師による研修と面接と、

職場における1か月の指導観察が行われる。

「本人のレベルに合わせて綿密に到達目標を定めて

プログラムを組み、定期的に面接をする。

「 1年2か月ぐらいかけて判断した 」 と担当者。

2人には分限免職も含めた懲戒処分についての警告書も交付。

さらに弁明書の提出も求めたが2人は提出する事はなかった。




この流れを踏んでの今回の処分、正当だと思いますよ



橋下市長の公務員いじめとか、いいがかりだと言ってる人もいますが、


何故に公務員だけを甘やかすのか全く理解不能です


退職金出るだけでも有り難い事だと大阪市民に感謝しなさいよね~



3名だけっていうのに少し疑問が残りますが、


全国にのさばっている無能公務員はどんどん処分して下さい


スポンサーサイト

今日は?いま何時?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード