プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

崖っぷち犬、救出後の2年間

徳島市・眉山の斜面で動けなくなってしまった犬、

「崖っぷち犬」のリンリンが救出されて2年が過ぎました

今現在は動物愛護管理センターで飼われています


全国の人からリンリンを処分しないで~という声が上がり

センターは里親募集、適正な飼い方の指導をする教室を

定期的に開催していてそこで活躍する犬としてリンリンも

仲間入りする事になったそうです


何故、又リンリンが動物愛護センターに

引き取られる事になったのか?

皆さんも憶えておられると思いますが、

あの時「崖っぷち犬」で一躍有名になったヒーロー、

大勢の名乗りを上げた方の中からひとりの主婦に決まり

保健所はその主婦にリンリンを引き渡した

動物愛護センターの近くに良い温泉があるので

どうせ当たる筈もないだろう~と軽はずみな気持ちで

抽選会に参加して、それが又この主婦に当選してしまった

報道陣に取り囲まれてビックリしたような顔はTVを通して

見ていても「このおばさんで良いの?」lって私も不安を感じた


その後、リンリンは新しい飼い主に一度も抱かれる事もなく

洗ってもらう事もなかったそうです

予防接種も一度も連れて行ってなかったそうです

エサも人間の残飯をあげお散歩もしていなかったそうです

初めて連れて帰った日も外の木に一晩中繋いで

リンリンはずーっと泣いていたそうです

このおばさんを責める気はありませんが、

当選してビックリするくらいなら辞退して違う人に

譲る気持ちをもって欲しかったと思う

「崖っぷち犬」というブランドが欲しくて自分は

ヒーローにでもなったつもりでいたのだろうかぁ?


犬を一度も飼った事の無い人に3ヶ月間野犬として生活を

していたリンリンを引き渡す行政にも疑問を感じました

「抽選」っていう方法にも疑問を抱いたけどねぇ~


保健所の指導のレベルの低さにも驚きです

リンリンの赤ちゃんが欲しい~という人が居るから~

と言う理由から避妊の必要性も指導していなかったとか~

税金をかけてせっかく助けた命を何故もっと大切に

考えないのだろうか?納得のいかない事だわぁー


同じ場所にいた妹犬への引き取りを希望する人は

最初の段階では全く居なかったのですが

今はとても優しいご家族の元で幸せに暮らしている

みたいです、皮肉なものですねぇー


命の重みと尊さを認識出来ない無責任な人間の犠牲に

なってしまったリンリンが一番の被害者だと思います



毎日1300頭以上の犬・猫が税金を使って殺されています

今の日本はその最期は決して「安楽死」ではありません

3日から7日、ガス室に追い込まれていく恐怖、

犬・猫にもしっかりとその恐怖は判っているのです、

そして二酸化炭素が地獄のように充満して窒息死を

させられ短くて儚い一生を終える事になります

その間、15分から20分も苦しむのです、それが現実です


保健所の方の心労を思うと頭が下がる思いです

いくら自分の仕事とは言え、誰もがやりたくない仕事ですから~



「犬は購入するものではない!」

各地域の保健所や里親を探す団体から貰いましょう~



私もエラそうな事は言えない立場です、

お金を出して血統書付きの犬を飼っているのですから・・・・・・。

捨てられてしまった犬・猫を引き取って大切に育てている方、

私は凄く尊敬しています、なかなか出来ない事ですから~


「命の尊さ」はしっかり理解しないといけないと思います


今日もお付き合いを どうもありがとうございました



スポンサーサイト

テーマ : 動物・植物 - 生き物のニュース
ジャンル : ニュース

今日は?いま何時?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード