プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

大型犬がポメを襲撃した事件で思う事

札幌市豊平区で飼い犬の小型犬3匹と散歩していた女性会社員が

大型犬に襲われ、2匹が死傷したほか、女性も軽いけがをしたことが13日、

北海道警札幌豊平署などへの取材で分かった。

大型犬と飼い主はその場を立ち去っており、

同署は市畜犬条例違反容疑で捜査を始めた。


同署などによると、9日午後6時半ごろ、

札幌市豊平区豊平の路上で、

近くの女性が飼い犬の小型犬ポメラニアン3匹を散歩させていたところ、

大型犬が突然、襲いかかってきた。

驚いて逃げ出した1匹が車にはねられて死に、

もう1匹が何度もかみつかれて17針を縫う重傷を負った。

残る1匹は自宅前まで逃げ帰って無事だったという。

女性も腰をかまれて軽いけが。

女性が逃げ出したポメラニアンを追って現場を離れた間に、

大型犬と飼い主とみられる男は立ち去っていた。


YAHOO!ニュースより 5月14日(木)7時0分配信



状況が報道を通してしか把握していないので、


余り無責任な事は言えませんが・・・・・・・・・・・。



私もチワワを3頭飼っているので、


今回被害に合われた女性の哀しみはとてもよく判ります



ししまるちゃんは17針も縫う大怪我をされ、


それも飼主さんの目の前で・・・・・・・・・、


想像しただけでも恐ろしくて哀しくて。。。。。。。。。



もんじちゃんは余りの怖さに逃げ出してしまって運悪く車に轢かれてしまい天国へ・・・・・・・・、


未だ2歳だったのに・・・・・・・・・・・・・、



たぬきちちゃんは必死の思いで家まで逃げ帰り無事だったそうですが・・・・・・・・、



飼主さんにすれば一瞬の悪夢のような出来事だったと思います



可愛い3頭のポメちゃんの写真が出ていましたが、


思わず涙がこぼれてしまいました



もんじちゃんのご冥福を心よりお祈り致します


そして、ししまるちゃんとたぬきちちゃんと飼主さんの心の傷が


少しでも早く回復出来ますように・・・・・・・・・・・・。





こういう状況になると、


一般的にいつも悪者扱いにされるのは大型犬です


テレビでもジャーマンシェパードの姿が度々流れていましたが、


それは未だ犬種もハッキリ判っていないのだから止めて欲しいです


偏見を持つ人もいらっしゃると思いますので~。



ジャーマンシェパードだから怖い犬って事は決してないと思うんです


大型犬だって気の弱いコだっていますし、臆病なコもいます



問題は飼主なんですよねぇ~


大型犬は飼主の責務としてきちんとしつけはしないとダメです



きちんとしつけをしていてもそこはやっぱりわんこです


本来の捕獲能力の資質が目覚めてしまう~という事も想定して、


小型犬やお子ちゃまとすれ違う時には細心の注意をすべきだと思います


それが出来ない飼主は大型犬を飼うのを諦めて欲しいと願います





私はチワワを飼っていながら言うのも何なのですが・・・・・・・、


本当は小型犬よりも大型犬が好きなんです


ドンと構えている姿勢、無駄吠えをしない姿、


凛とした態度、風格のある容姿、全てが魅力なんですよねぇ



本来はジャーマンシェパードかド―ベルマンを飼いたいです


でも、お散歩・しつけ・お手入れなどで私には無理だとよく判るので


そこは諦めてチワワです


そこで 「 何でチワワやねん! 」 って事ですが、


特に理由はなく、只、可愛くて、好きだからですけどねぇ


どれだけ好きでも自分の身体的能力などを考慮しなきゃねぇ~。





今回のポメちゃんを襲撃したわんこ自身は無罪とは言いませんが、


重罪にして悪者扱いにするのだけは止めてあげて欲しいです


メガネを落として立ち去ってしまった男性も


気が動転してしまったのかもしれませんが、


自分が飼ってる可愛いわんこが犯してしまった事は


きちんと謝罪をして罪を償って下さいよ


わんこのした事は良い事も悪い事も全て飼主の責任ですから~


そんな事も自覚出来ない人はわんこを飼うな~ってはなし





以前、近所の人がマルチーズを連れていて、


マルチーズがド―ベルマンに襲われ命を奪われました


マルチーズ側は勿論、きちんとリードをしていて、


ド―ベルマン側もリードはしていたのですが、


伸縮性のあるリードで飼主さんが縮めなければいけないのを


間違って伸ばしてしまい、


マルチーズの飼主さんの目の前で命を奪われてしまったんです



勿論、ド―ベルマンの飼主は謝罪をしたそうですが、


奪われてしまった尊い命は二度と戻って来ませんから・・・・・・・・。


そんな不幸な事が起こらないためにも飼主の注意は怠ってはなりません



ちなみにそのド―ベルマンの飼主さんは女性の方で、


2頭のド―ベルマンを連れていらっしゃったみたいです


一頭のド―ベルマンはとても穏やかな性格のわんこですが、


もう一頭のコがやんちゃで暴れん坊だったみたいです



2頭のド―ベルマンを女性が一緒に連れているという、


まず其処にも問題があると思うんですけどねェ~。



私はチワワでも2頭で精一杯ですから~


まぁ、ミニたんは歩くのが遅いのと少ししか歩かないので、


ノンさんとナナとは一緒にお散歩はムリなんですけども



こんな不幸な事が二度と起こらないように


わんこを飼っている人は、


我が道顔でお散歩するのではなく、


他人の事を気遣いながら楽しいお散歩をしなきゃです


スポンサーサイト

今日は?いま何時?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード