プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

「 母親が女児2人を殺害 」 で思うこと

9日午後3時15分ごろ、千葉県柏市酒井根7丁目の住宅で、

「妻が子どもを死なせた」と、この家に住む男性から110番通報があった。

駆けつけた警察官が、男性の長女の牧野怜ノ亜ちゃん(4)と

次女の伶依咲ちゃん(1)が布団の中で死亡しているのを見つけた。

県警は同夜、一緒にいた母親の理香容疑者を殺人の疑いで逮捕した

容疑を認め、調べに対し「育児で悩んで疲れた」などと供述しているという。


== 朝日新聞DIGITAL ==




何とも痛ましい事件です


普通の精神状態ではなかったのでしょうけれど


自分が産んだ可愛い子供を自分の手で殺害するって・・・・・・・。


夫の証言では育児ノイローゼだったみたいですが。。。。。。。




こういう事件が起こると必ずコメンテイターらしき人物が


「 周りは気付いてなかったんでしょうか? 」


「 役所に相談するとか、夫・親・友人に相談出来なかったのでしょうか? 」


云々と勝手な事を皆で口を揃え、在り来たりで同じ事を仰いますが、


この人はそういう事が出来なかったんです


役所などに相談するような人ならこんな事は起こしません



近所の人の証言でも、 「 いつもにこやかで井戸端会議にも参加してました 」


と言われてますが、


他人には見せない、見せれない顔、本質があるんですよね



それはやっぱり一緒に生活している旦那様が見抜くべきで、


対処してあげるべきだったとちょっと感じますけれど~。





子育てをした事がないので育児の苦労などは判りませんが、


彼女自身も相当苦しかったんだと思いますよ


一番可哀想で気の毒なのは二人のお子様ですけれども。






人間生きていく上で壁にぶつかる事は何度もあります


困難にぶつかってしまった時にどう対処して乗り越えて行くか、


それは個人によって様々です


精神的に強い人間、打たれ強い人間にならないといけないと


私は常々思っています


腹が立った事、悔しかった事は余り長時間抱え込まない事、


つまり、嫌な事は忘れるのが一番、


でも人間そう簡単に忘れたり出来ないものですよね



胸におさめきれない余分な怒りは発散させることだと思います



発散のしかたも人によって様々です


例えば影でコソコソ悪口を言うよりも相手に真正面からぶつかって見る、


愚痴の言い合える友人に思いっ切りぶちまけて聞いてもらう、


でも最終的には 「 自 分 」 なんですよねぇ~


友人に聞いてもらって少しは気が楽になっても


自分の気持ちをコントロール出来るのはやっぱり 「 自分自身 」 です



最終的には ( 良い意味での ) 諦め・妥協・開き直りで終結するんだと思います


前提には自分で決めた事、自分の責任において~が付きますけど。




私には幸いにも味方になってくれる助っ人がいます


勿論、両親、それと愚痴友、親友、


この存在はとっても大きくそして有難い事だと思っています




そして何より年齢です


50歳を過ぎ、若い頃には出来なかった、言えなかった事が


スラスラと言えたりしてしまうんですよね



良くも悪くも他人に迷惑をかけず、本筋を外すことなく、


自分の中にイヤ事はためない事、


ストレス社会を生き抜いていく上で大切な事だと思います


スポンサーサイト

今日は?いま何時?
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード