プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

小保方さんの会見を見て思った事

昨日、大阪の新阪急ホテルで会見をした小保方さん。



科学的な事は別として、


あのフラッシュ嵐の中、2時間半、


自分の言葉で会見にのぞんだ事は立派だと思いました~。



日刊スポーツ紙の小保方さんのドアップの泣き顔、


ちょっと悪意を感じちゃいますよねぇ



彼女はまず最初に謝罪をされました、


そして自ら未熟者であると認めたうえで、


「 それでも、人の役に立つのなら、


続けさせてもらえるのなら、研究を続けたい 」


と発言されました


研究者としての熱意・根性は立派だと思います



「 エッ、ぅん  」って思う事は多々ありますが、


もう少し温かく、ゆっくりと見守ってあげても良いのでは




誰でも、特に難しい研究をされている方々でも、


最初から成功される事ってないと思うんですよ


最初は失敗の連続で誰でも 「 未 熟 者 」 なんです



余りにも理研関係者のあさましさが目に付くんですよねッ



未熟者に対して育てようとする事も無く、


彼女独りがやった事です~と言い切り、


彼女独りに責任を取らせようとし、


自分らは ~ と言うと安全圏内に入り込み、


まるで他人事のようにふるまう卑怯な人たちです





そして、会見でのバカげた質問、


「 理研に対してどう思いますか ? 」 とか


「 野依氏の厳しい発言についてどう思いますか ? 」 とか・・・・・。


そんな事、心の中では


「 もの凄くむかついてます、裏切られた思いです 」 と


思っていても、


これからも誰かのためになる研究を続けていきたい~


という彼女の口から言えるわけないでしょ、バカじゃないの




今回の論文でのねつ造他で疑惑っぽい所もあるけれど


彼女が研究熱心で努力家であると言う事は再確認出来たので、


いつか理研関係者たちを 「 ギャフン 」 と言わせる論文を発表して欲しいです





関係のない事ですが、


昨日の小保方さんの会見を見ていて、


ふと数年前の酒井法子さんの事を思い出してしまいました




そして、もうひとつ、


政治屋さんの会見でも厳しい質問責めにあって


シドロモドロな政治屋さんのバカげたお顔を拝見したいものです


スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

今日は?いま何時?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード