プロフィール

YUKARI

Author:YUKARI
I hope your dreams come true.
あなたの夢がかないますように。

いくつになったの?
最近の記事
カテゴリー
カウンター
いま何人?
現在の閲覧者数:
ブログ村
 犬ブログへ
 犬ブログ ロングコートチワワへ
 ニュースブログへ
 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加
月別アーカイブ
輪になって回るハート

「 21頭の犬たち ふるさとへの旅 」 を見て思った事

9日に放送されたNHKのドキュメンタリー番組、


「 21頭の犬たち ふるさとへの旅 」 を見て  しました



福島県飯舘村の犬たちとご家族の2年ぶりの再会~



福島県の原発事故で家族と一緒に暮らす事が


出来なくなってしまったわんこたち。



岐阜県のNPOの方々がそうしたわんこたちを


無償で預かりお世話をしています



そして800キロの道のりを2日間かけて、


家族と再会するために車に揺られて行きます


でも会えるのはたったの3時間だけ・・・・・・。


それでもその束の間の再会で涙して喜ぶ飼い主とわんこ~



ずーっと一緒に暮らして来て、突然の原発事故。


理由も判らないまま大好きな飼い主と離ればなれに暮らす事になり、


彼らはどんな思いでこの2年間を過ごして来たのだろうかと思うと


涙がこぼれてしまいます



たった3時間の再会のあと、


キャンピングカーに乗り込むわんこたち・・・・・・。


2年間の集団生活の訓練された事で


「 ハウス ~」 の一言で大好きでもっともっと一緒に


過ごしたいであろう飼い主の元を離れ、


車に乗り込むわんこの姿を見て思わず号泣してしまいました。。。。。



平凡に毎日、3チワワンズと一緒に過ごせる今の環境に


改めて感謝をしないといけないと強く思いました



そして岐阜のNPOの方々には本当に頭が下がる思いです




東日本大震災から2年が過ぎても収束どころか、


汚染水の問題など深刻な状況が続いている中、


東電の対応は全く持って理解出来ない事が多いです



被災者の立場になり、本当に真剣に取り組もうとしているのか



今現在もどれだけ多くの人々・わんこ達が


不自由で辛い思いで生活をしているのか、


もっと真面目に考えて欲しいと強く強く思います


スポンサーサイト

テーマ : ドキュメンタリー
ジャンル : テレビ・ラジオ

今日は?いま何時?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
☆メールはこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親
リンク
RSSフィード